Blog

ブログ

2020/08/16

繰り返す浮腫み解消へ

studiofit

みなさんこんにちは!

パーソナルトレーナー中村です。

本日は浮腫みについて書いていきます。

□浮腫みとは?

まずはじめに、浮腫みとは何か。

浮腫みは、血液中の水分が血管外に漏れて、皮膚と皮下脂肪に過剰に溜まった状態のことを言います。血液循環が滞ったり、リンパ液の循環が滞ると引き起こされます。

結果として、冷え性など体内の冷えにもつながり、体全体の動きを悪化させてしまう可能性もあります。浮腫みと冷えのダブルパンチはきついですよね。。

□浮腫みの原因は?

日常生活で夕方以降靴がキツくなったり、ふくらはぎが張ってるかんじがあったり、そういった経験をしたことがある人は意外と多いのではないでしょうか。

ではなぜ浮腫みは起きるのか。

原因としてあげられるのは3つあります。

◯日常生活によるもの

長時間立ったり座ったりしてる方。多くの方はこれが当てはまるのではないでしょうか。

これは筋肉の疲労に伴う浮腫みで、他にも睡眠不足などの自律神経の乱れ、暴飲暴食や飲酒、ストレスなどといったものも浮腫みの原因となります。

病気とは別で、血流が悪くなることでの浮腫みです。正常な場合、血流は片足のみが悪くなるということはあまりないので、病気が原因でないむくみも両足に出ます!

◯病気によるもの

心臓、腎臓、肝臓など血流に関わる臓器が原因の浮腫みもあります。両足の浮腫みが特徴ですが、病気によっては片足に出る場合もあります。

◯薬によるもの

降圧剤とか一部の漢方薬など、飲み始めてから副作用として浮腫みが出る場合もあります。

 

他にも夏は冷たい物を多く取ってしまい体が冷えてしまったり、水分補給が足りず代謝が下がってしまい浮腫みが出てしまうこともあります。

 

□浮腫予防

浮腫み予防として今回は3つ挙げたいと思います。

1つ目 運動習慣をつける


ふくらはぎには上半身へ血液を送るポンプ機能があります。これは私たちの体で【第二の心臓】と呼ばれるぐらい大事な機能になります!運動不足になってしまうと、ふくらはぎの筋肉が衰えポンプ機能が低下し、足の血液を心臓へ送り戻す効率が悪くなります。結果浮腫やすくなってしまいます。

適度なトレーニングや、ランニング、水泳など運動を行うことによりこのポンプ機能を正常に保つことが出来ます!

2つ目 ストレッチを行う


上記でお話ししたトレーニングも大事ですが、同じぐらいストレッチも効果的です!多くの方は日常生活で長時間座りっぱなしではないでしょうか。その場合、余分な水分や老廃物を含んだ血液・リンパ液の循環が悪くなり滞ってしまいます。この時トレーニングするのは難しいため、席を立った際や休憩時間にふくらはぎをストレッチし、動かしてあげることにより血液やリンパ液の循環が良くなります!その結果余分な水分・老廃物を流し浮腫みを防止することができます。

3つ目 食事


普段の食事で塩分が多いもの、冷たい食べ物をよく摂る方も浮腫みやすくなってしまいます。おすすめとして、代謝を促進してくれる食物繊維が豊富な物(玉ねぎやごぼうなど)、余分な塩分の排出、体が冷えた際には発汗作用のある物(生姜など)、また余分な塩分の排出によりおすすめなカリウムを多く含んでる食品(アボカド、バナナ、豆類など)を意識して摂ると浮腫みが予防できます。

 

また、今の季節は冷房をかけてる部屋が多く体も冷えやすい季節のため、これらも普段の生活にプラスαとして是非取り入れてみてください!

しつこい浮腫みを撃退していきましょう!

 

では今回はこれにて。

また書きます。

パーソナルトレーナー中村

Access

StudioFit スタジオフィット

〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号 虎之門興業ビル5F
霞が関ビルから徒歩3分
銀座線 虎ノ門駅3番出口から徒歩2分
※当ビル1階 日本調剤 薬局が目印

Google Map

スタジオフィット

Company Profile

スタジオ名 スタジオフィット
運営会社名 株式会社アーム
運営責任者 清平 真司
住所 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号
虎之門興業ビル5F
TEL 0120-2110-38
営業時間 平日 9:00 ~ 22:00
土日祝 9:00 ~ 16:00
(不定休の為お問い合わせ下さい)
お問い合わせ受付時間 平日・土日祝 9:00 ~ 21:00

スタジオフィット公式facebook スタジオフィット公式INSTAGRAM 友だち追加