Blog

ブログ

2020/03/24

中殿筋と梨状筋

studiofit

こんにちは!ピラティストレーナーのTomoko です(^^)

 皆さんは、下の項目で気になるところはありますか??

・外ももを使いやすい、張りやすい

・あぐらをかくと膝が浮いてしまう

・片足重心で立ってしまう

・ヨガの片足バランスが苦手

これらが気になる方は、ズバリ、

お尻の筋肉が正しく使えていない可能性が高いです!

 一言で『お尻』と言っても、

お尻の筋肉は何種類もあり、それぞれに役割があります。

今回の記事ではその中の、

中殿筋』と、『梨状筋』に注目したいと思います!

中殿筋→足を横に開く(開脚等々)、

片足で立つときにバランスをとってくれる筋肉

 梨状筋→股関節を開く(あぐら等々)

 凄くざっくり説明するとこんな感じです!(笑)

これが使えていないと、外ももが頑張るようになります。

外ももが常に頑張っていると、内ももが使えなくなっていきます。

すると足は開く方向に働くため、

O脚や、歩くときにがに股になってしまいます(>_<)

「でも私(俺)は、ヨガとかやらないし、

片足でバランスとることなんてないもーん。」と思ったそこのあなた!(笑)

実は、歩くとき、走るとき、階段の乗り降りのとき、一瞬ですが片足立ちになるんですよ!

たとえ一瞬でも、それを一日で何万回もしているのです。

それだけ無意識に外ももの筋トレをしてしまっていると考えると。。。

その負の連鎖を立ちきるためにも、このお尻の筋肉を鍛えます

普段使えていない人はめちゃくちゃキツイです(^^;)

何を隠そう私も苦手です!(笑)

でも頑張ってやってます!

なぜなら苦手なものこそ自分に足りないものなので!

苦手なものこそやった方がいいです!

そしてこのお尻の筋肉を鍛えると、

*内ももが使いやすく、足が閉じる

*あぐらの足が開きやすくなる

*立ったときの重心が安定する

*歩きやすくなる

*階段が登りやすくなる

*ヨガの片足バランスが安定する

いいことずくめ!!

キツイ思いをする価値はあります!(笑)

気になるトレーニング方法はインスタにもアップしていますし、

ぜひ!スタジオFitにお越しください(^^)

一緒にトレーニングしましょう~!

Tomoko

Access

StudioFit スタジオフィット

〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号 虎之門興業ビル5F
霞が関ビルから徒歩3分
銀座線 虎ノ門駅3番出口から徒歩2分
※当ビル1階 日本調剤 薬局が目印

Google Map

スタジオフィット

Company Profile

スタジオ名 スタジオフィット
運営会社名 株式会社アーム
運営責任者 清平 真司
住所 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号
虎之門興業ビル5F
TEL 0120-2110-38
営業時間 平日 9:00 ~ 22:00
土日祝 9:00 ~ 16:00
(不定休の為お問い合わせ下さい)
お問い合わせ受付時間 平日・土日祝 9:00 ~ 21:00

スタジオフィット公式facebook スタジオフィット公式INSTAGRAM 友だち追加