Blog

ブログ

2019/12/18

左向き睡眠

studiofit

こんにちは!

虎ノ門、霞ヶ関駅からすぐの

マンツーマンのパーソナルスタジオ、

スタジオフィットのヨガトレーナーYukari です^ ^

インスタにも投稿しましたが、

ヨガの効果の一つに、

自律神経を整える効果がある事はご存知でしょうか?

こちらの過去のブログにも、

自律神経についてはたくさん書いてあります。

是非ご覧くださいね^^

*吸う息は交感神経

*吐く息は副交感神経

に優位に働きます。

眠れない時は、副交感神経を働かせリラックスモードに。

吐く息を少し長めに深い呼吸をしてみて下さい。

寝ている間にもカロリーを消費するんですよ✨

個人差はありますが、

300キロカロリーも消費するといわれています😳

ただ、質の良い睡眠を取ることが大切です。

それから、皆さんは眠る時どんな態勢で寝ていますか?

私は左側を下にして眠ることが多いのですが、

どうやらそちらの方が身体に良いらしいのです!

左側を下にして寝ると、

重力に従がって心臓への血行、心臓からの血行がよくなるのだそう。

なぜなら、ほとんどの人の心臓は体の左側に位置しているからです。

血液が送り出されやすくなるとで、心臓への負担が軽減。

稼働効率も良くなります。

左向き睡眠

さらに、リンパ管は左右対称ではなく、主に体の左側が優位になっています。

左を下にして寝ることで、リンパ節を介し、体の毒素や老廃物、

病原体などを効率よく処理出来る様になります。

つまり、リンパ系の機能を促進し、体内の老廃物を取り除くデトックス効果になるのだそう。

さらにさらに、

消化系の臓器、胃やすい臓への負担を軽減し、消化作用が促進されます。

また、胸やけの原因となる胃酸の食道への逆流を抑えることができます。

逆に右を下にして寝ると、症状を悪化させてしまう恐れがあります。

私も逆流性食道炎になった事があるので、気をつけます。。

食後に胸やけを感じるときは、左を下にして横になってみましょう^ ^

胃と膵臓は体の左側に位置しており、

右側を下に横になると膵臓に胃がもたれかかり、その機能を妨げてしまいます。

胃液の流れを正常に保ち、食べ物の緩やかな消化を促すのは、左向き睡眠なのでした^ ^

ただ、肩の負担や体を歪ませないように、抱き枕を使ったり、バランスには気をつけましょう!

身体を動かし、

自律神経を整え、

しっかり質の良い睡眠を。

フィットでお待ちしてます^ ^

Access

StudioFit スタジオフィット

〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号 虎之門興業ビル5F
霞が関ビルから徒歩3分
銀座線 虎ノ門駅3番出口から徒歩2分
※当ビル1階 日本調剤 薬局が目印

Google Map

スタジオフィット

Company Profile

スタジオ名 スタジオフィット
運営会社名 株式会社アーム
運営責任者 清平 真司
住所 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号
虎之門興業ビル5F
TEL 0120-2110-38
営業時間 平日 9:00 ~ 22:00
土日祝 9:00 ~ 16:00
(不定休の為お問い合わせ下さい)
お問い合わせ受付時間 平日・土日祝 9:00 ~ 21:00

スタジオフィット公式facebook スタジオフィット公式INSTAGRAM 友だち追加