Blog

ブログ

2022/08/03

肋間神経痛って?

studiofit

みなさんこんにちは!

studio fitヨガトレーナーのmaayaです(^^)

 

みなさんは肋間神経痛をご存知ですか??

もしくは、なったことがありますか??

肋間神経痛とは

 

肋間神経痛には疲労や風邪、

打撲による内出血、圧迫骨折、筋肉の炎症などによ

って起こることもある様ですが、

これらが原因なことは稀で、

ホルモン分泌のバランスが悪くなることで、

肋間に痛みが生じるそうです。

 

原因としては、諸説ありますが、

決定的な原因はまだ解明されてないんだとか、、、

 

ホルモン分泌のバランスが悪くなる?

 

セロトニン(幸せホルモン)の分泌が少なくなったり、

腸内環境が悪くなったり、自律神経のバランスが

崩れるということは、

ストレスが溜まりやすい状態にあると言えます。

 

在宅ワークが増えたり、

長時間パソコンと向き合っていると

体が固まってしまいますよね、、

また運動する機会も減ってしまうと

さらに筋肉が緊張してしまいます。


身体や心にストレスのかかる環境が続くと

肋間神経痛の症状を引き起こしてしまう

可能性があります。

どんな症状か?

前かがみになると脇腹辺りや、胸の辺りが痛い?

あばらがずっと痛い

肋骨が痛くて息苦しい

胸に強い痛みを感じて原因がわからないと

もしかして心臓の病気かな?などと

不安に感じますよね。

では、どうやって治す??

骨折などが原因の場合は

無理に身体を動かしてはダメですが

ストレスからくる痛みの場合には

ストレッチや、マッサージ、ヨガ、入浴

などがおすすめです!

例えば、

・脇腹のマッサージ

脇の下、肋骨と肩甲骨の間をつまみ、

気持ちの良い強さでマッサージしましょう。

一箇所だけではなく、

上下に場所を移動しながら広い範囲を

ほぐしてみましょう♪

・肋間のマッサージ

人差し指、中指、薬指の腹を使って、

肋骨の間を優しくマッサージしてみましょう♪


胸の前側、横、背中まで手の届く範囲まで

ほぐすようにしてみましょう♪

・背骨まわりのマッサージ

肋間神経は脊柱(胸椎)から出ているため、

背骨や肩甲骨付近をゆるめると

神経圧迫が取れやすくなるようです。


背中周りは自分の手でマッサージしずらいので

ストレッチポールがある方は

ポールにのって胸を開いてみたり

テニスボールや、ゴルフボールを

背骨や肩甲骨周りに置いてその上に寝転がり

ゴロゴロと背中周りをほぐすのもおススメです♪

 

肋間神経痛をひきおこさない為には

ストレスをなるべく溜めないように

適度な運動をすることです♪

運動をして身体をほぐし、

ホルモンバランスや、自律神経のバランスを整えたり

セロトニンの分泌を増やしていきましょう♪

1日10分からでも十分効果があるので

運動週間を身につけてみましょう♪

 

マッサージはstudioでスタッフにお任せください(^^)

 

 

 

 

 

Access

StudioFit スタジオフィット

〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号 虎之門興業ビル5F
霞が関ビルから徒歩3分
銀座線 虎ノ門駅3番出口から徒歩2分
※当ビル1階 日本調剤 薬局が目印

Google Map

スタジオフィット

Company Profile

スタジオ名 スタジオフィット
運営会社名 株式会社アーム
運営責任者 清平 真司
住所 東京都港区虎ノ門一丁目2番18号
虎之門興業ビル5F
TEL 0120-2110-38
営業時間 平日 9:00 ~ 22:00
土日祝 9:00 ~ 16:00
(不定休の為お問い合わせ下さい)
お問い合わせ受付時間 平日・土日祝 9:00 ~ 21:00

スタジオフィット公式facebook スタジオフィット公式INSTAGRAM 友だち追加